スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
土地選びのポイント②
2007 / 03 / 23 ( Fri )
 今回で2回目となりました土地選びのポイント

前回は、お子様の通学路について触れましたが

今回は、条件で違う土地の表情についてお話したいと思います

皆さんは土地を選ばれる際に、晴れた日に現地へ向かい

日当たりの良し悪しを土地購入の決め手とされているのではないでしょうか?

確かに日当たりは土地を選ぶ上でとても大切なことです

ですが、ここで皆さんに考えていただきたいのが

雨の日の周辺状況と土地の状態です

雨天時の敷地内や道路の排水状況は晴れた日では分かりません

雨天時前面道路に水が溢れていたり

その水が敷地内に進入してきて土地が湿気ていたり

また、敷地内の水はけの悪さによって道路に土が流れ出てしまうかもしれません

この現象は雨の日にしか見えないのです

土地は条件によって表情を変えるものです

雨の日の外出は気が重くなってしまいがちですが

これから一生住まわれていく土地です

雨の日に現地へ足を運び、土地の表情を見ることが大事なのです



スポンサーサイト
21:11:26 | 土地選び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
土地選びのポイント①
2007 / 03 / 17 ( Sat )
 いよいよ入園・入学シーズンになってきました

お父さん、お母さんは「大丈夫かな!?」と心配もする反面

お子様に対しての期待も膨らんできているのではないでしょうか

そこで今回からシリーズで土地選びのポイントを

私、宅地アドバイザーの馬場がお届けしたいと思います

SKMBT_C35207031720240.jpg


第一回目の今回は、お子様が通う学校の通学区について

触れてみようと思います

20070317200410.jpg


土地を考えるにあたってまず、お子様の通う学校を条件にいれ

土地選びをスタートされているのではないでしょうか?

学校からの距離、お友達と同じ通学区と選ぶ中で

私馬場が土地選びのポイントとしてアドバイスしたいのがお子様の通学路です

特に佐久平駅周辺は交通量も多く毎朝横断歩道では

保護者の方々が小学生を誘導している姿が目に留まります

小さなお子様がお友達同士で登下校しても安全な通学路があることを

条件の一つとして加えることによって

お父さん・お母さんはもちろん、お子様にとっても

安心な土地選びを進められると考えます

これから土地をお探しの皆様、まず候補の土地が見つかったら

一度実際に学校までの通学路を歩いてみることお勧めします


20:07:50 | 土地選び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
後悔しないための土地選び
2006 / 09 / 28 ( Thu )
そろそろ家を建てようかと考える家族の内、多くの方が直面するのが土地探しです。

どんなにいい家を建てても土地の条件や環境が悪ければ住みよい家とは言えないですよね。

しかし住宅を建てるのに完璧な土地などありません。

全ての土地にメリットとデメリットがあるのです。

もちろん限られた予算の中で決めなくてはならないのですが、お金の面だけや便利さだけを求めてしまうと後で後悔することが多いのです。

学校に近いから、駅が近いからなど目先の便利さを追求することも大事かとは思いますが

家族がこれからの人生、どんな環境でどういう暮らしがしたいのかをよく考えることが大事であると考えます。

今日は土地選びのポイントをいくつか紹介したいと思います。

SKMBT_C35206092818500.jpg


・環境

通勤、通学、公園(子供の遊び場)、病院、スーパー、銀行などの位置や所要時間の確認。子供が安全に通学できるか歩いてみることも大切です。

・法的規制

実際にその土地にどのような家が建てられるのか、建物大きさや高さの制限など、個人では調べることが難しいので専門家に相談しましょう。

・土地の安全性

土砂崩れや洪水の恐れはないか、地盤の状況(軟弱地盤ではないか)もきちんと確かめておかないと、基礎工事に思いがけない費用が発生する可能性もあります。

・諸設備

給水、排水、下水、電気、ガスなど引きこまれているか、また引き込める状況か。

・プランニング

その土地を購入した場合、どんなプランができるのか。道路からの人や車の出入りは、家の配置や駐車場の位置、庭がどれくらい取れるのかなど。

・土地を見学しましょう

自分の目と足で確かめてみることが大事です。
騒音や臭いは気にならないか(平日と休日では違うケースもあります)
雨の日に行くと敷地や道路の排水状況なども分かります。
近所の人の話など実際に聞ければベストです。

以上土地選びのポイントをいくつか紹介させていただきました。


20:05:50 | 土地選び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。