スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
土付き野菜も安心!土間パントリー
2008 / 04 / 04 ( Fri )
土の付いた野菜を置いておくところがなくて困った

という経験のある方は多いかと思います

佐久エリアはキャベツやレタスなどおいしい野菜の生産地であることもあり

新鮮な野菜が購入できたり、親類の方からいただいたりすることもあるのですが

問題はその保管場所です

冷蔵庫には入りきらないし、キッチンの近くに置いておきたいし...。

そんな時あると便利なのが土間パントリー

SKMBT_C35208040508420.jpg


キッチン横にある勝手口の床を土間とした食品庫です

これなら土付き野菜も安心して置けますし

ほうきで掃けばお掃除も楽々

またキッチンから手の届く位置にあるので

炊事もはかどります

ぜひ参考にしてみてください


スポンサーサイト
18:37:38 | 収納の工夫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SICで散らかる玄関もすっきり!
2007 / 12 / 02 ( Sun )
以前、子育て住宅プロジェクトにて主婦の皆様に

家の中で一番散らかってしまい困る場所は?

とのアンケートを取らさせていただいたのですが

結果は一番がリビング

二番は私たちも意外な結果でしたが、玄関

玄関といえば、靴やスリッパに傘やカッパ、お子さんのグローブにお父さんのゴルフバック

収納したいものをあげればきりがないほどあるのが玄関なのです

特にお子さんの靴はサイズがどんどん大きくなるのですが、小さくなった靴もすぐには捨てられないため

増える一方となってしまうわけです

収納したいものは増すばかり

しかしながら玄関はお客様を迎える家の顔でもあります

凄然とした玄関ホールにお客様を迎えたいものです

そこでお勧めするのがSIC(シューズインクローク)です

SKMBT_C35207101509060.jpg


家族の動線とお客様の動線を分け

家族は収納量豊富なクロークを通ってホールへ

お客様の動線からはクロークは見えないようにします

DSCN2092.jpg


これで玄関の収納の問題も解決できるのではないでしょうか


18:11:50 | 収納の工夫 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
子供部屋の収納
2007 / 03 / 21 ( Wed )
今日は子供部屋の収納についてご提案させていただきます

子供部屋を計画する際に必ず必要になってくるのが収納

二つの子供部屋の間に間仕切りを兼ねて収納を造るケースが多いのですが

SKMBT_C35207032121330.jpg


ここでよく考えないと以外に無駄な空間の多い収納となってしまいます

収納の中は通常、枕棚(高い位置にある棚)にハンガーパイプをつけるのが一般的です

ハンガーパイプに衣類を掛け、床には衣装ケースを置くことが多いと思いますが

ハンガーに衣類を掛けるのも、衣装ケースを置くのにも、奥行きは1mもいらないのです(60cm~70cmあれば十分)

衣類を掛けた残りのスペースは、実はデットスペース

ただ奥行きを深くとっても収納量は増えないのです

そこで子育て住宅プロジェクトで提案する収納はこちら

SKMBT_C35207032121331.jpg


1mの奥行きを有効に使い、70cmを収納のスペース、そして残りの30cmのスペースは造りつけの本棚

子供部屋の必需品の本棚を壁に埋め込んでしまえば、お部屋はスッキリ、地震などで倒れてくる心配もありません

DSCN0933.jpg


こんな収納の工夫で子供部屋の使い勝手もよりよくなると思います



22:11:04 | 収納の工夫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
収納の工夫
2007 / 02 / 26 ( Mon )
始めまして馬場と申します

今日は店長の原に替わり、私馬場が家づくりのご提案をさせていただきます

家を建てた方の8割が出来た家に後悔をすると言われています

その後悔の1番の原因は意外にも収納なのです

今回は、これから住宅づくりをお考えの方へのアドバイスとして

クレバリーホーム佐久展示場の和室でこだわった

収納の工夫をご紹介します

まずは、急な来客時でも安心の緊急避難収納

DSCN0923.jpg


お子様のおもちゃは大きさの不揃いな物が多く、部屋に散らかってしまいがちです

こんな時、急な来客があってもすぐに片付けることの出来る

緊急避難収納があれば、奥様助かること間違いなしです

おもちゃのほかにもお昼寝の布団やオムツなどまとめて収納可能です


続いては、その隣の押入れ

DSCN0921.jpg


緊急避難収納とつなげることで、扉を2枚とも引き込め

大空間で使うことが出来、布団の出し入れも楽々です

同じ大きさの収納であっても、少し使い方を工夫するだけで

収納の使い勝手は何倍もUPするのです

クレバリーホーム佐久展示場はこんな提案が盛りだくさん

ぜひ展示場でご覧になってください


20:52:33 | 収納の工夫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
玄関クローゼット
2006 / 12 / 18 ( Mon )
先日、展示場にある玄関クローゼットを見てもう少し改良できないものかと考えていました

と言うのもクローゼットというと誰もが洋服やコートをかける場所を想像すると思います

しかし学校から帰ってきたお子さん、仕事から帰って来たご主人の姿を想像してみると

帽子や手袋、今の時期はマフラーなどもしまっておきたいものですよね

子供の手の届かない位置にある棚とハンガーパイプがあるだけでは何かと使いづらいと思ったんです

そこで早速ホームセンターに出かけ、こんな細工をしてみました

DSCN0553.jpg


サイドにある壁に、既成のメッシュパネルを取り付け

そこに用途に合わせたアタッチメントをつけ、クローゼットの中に小物収納が完成

ハンカチをたたんで収納して置けば、出かけるときはここから取り出すことが可能です

子育てママ応援住宅展示場」は日々進化していきます


19:08:25 | 収納の工夫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。