スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
敷地調査
2007 / 01 / 29 ( Mon )
いよいよ土地も決まったし、どんな家を建てようか、まず住宅展示場を見て回る方も多いと思います。

気に入った展示場を見つけ、プランを作ってもらおうかと営業マンに話をすると

敷地調査をさせてください」

という言葉を聞くかと思います

「調査」と聞くと硬いイメージですし、そんなことされたらこのメーカーで決めなくてはならないのではないか

と思われる方も多いようです

しかし、プランを作るうえで重要なのがこの敷地調査なのです

それでは「敷地調査」とは何をするのか

SKMBT_C35206092818500.jpg


1.敷地の寸法、道路の幅、側溝の位置を確認

2.道路や隣地との高低差を確認

3.方位、風向、日照の確認

4.給排水やガス、電気・電話の引込位置を確認

5.隣家の建物位置や窓の位置を確認

6.法的な規制の調査

などが主な作業です

これをおろそかにしてプランだけ決めてしまうとどうなってしまうのか

・リビングが隣の家の日陰になってしまい昼でも暗い

・風通しが悪い

・水はけが悪く常に家が湿気てしまう

・リビングの窓の正面が隣の家のトイレ

・考えていたプランでは法的規制により建てることが出来なかった

など、様々な問題が出てきます

敷地調査をしっかり行うことが成功する家づくりには不可欠なのです


スポンサーサイト
08:31:38 | 建築スケジュール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。