スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家事の負担が激減する収納
2006 / 08 / 31 ( Thu )
子育てママにとって掃除の負担感が大きいのは家族が集まるリビングです。

なぜならリビングは単純に掃除機や雑巾掛けだけでなく、散らかってるものの片付けが面倒な仕事になりますよね。

DSC05279.jpg


散らかっているものの片付けをするたびに「毎日毎日なんでこんなことを繰り返さなくてはいけないの」というのが本音だと思います。

なぜこのような負担が毎日続くのかというと、リビングに十分な収納を取っていないからなのです。

そこで私が提案したいのが「急な来客時に子供が散らかしたおもちゃの片付けに困った」という主婦の声をヒントに、散らかったおもちゃを大型の箱に入れリビング横の収納に放り込む、まさしく「緊急避難収納

緊急時だけではなく毎日の掃除の中でも散らかったおもちゃをポンポンと箱の中へ

すぐに掃除機が掛けられるので掃除の負担は劇的に減るのです

005_0163_S.jpg


そんな提案を今回の展示場計画に盛り込んでいこうと考えています。


スポンサーサイト
16:52:11 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴミ箱はどこに置くの?
2006 / 08 / 30 ( Wed )
企画存続の危機から数日経ち、主婦から出た意見を整理し1つずつ解決していくことにしました。

まずはキッチン、ゴミ箱の置く場所がないと指摘を受けました。

DSC05272.jpg


そうなんです。私も佐久市に住んでいますが佐久市はゴミの分別が細かく決められていて分別する手間が結構かかります。(地球環境を考えると非常にいいことなんだけど)

少なくても、可燃ごみ(生ゴミ・紙類など)、埋立て(プラスチック類、皮など)、ゴミ資源B(缶・紙パックなど)、資源C(ペットボトル)、資源D(雑びん)、5つのゴミ箱が必要ですよね。

P1010034.jpg


でもキッチンのまわりにゴミ箱が出ているようでは邪魔だし、捨てやすい位置にないと面倒ですよね。

なのでゴミ箱スペースを作ることにしました。ただスペースをとるだけでは家が狭くなってしまうので工夫が必要です。

今頭を振り絞って考えています。果たしてどんなキッチンになるのか
20:06:32 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いよいよ着工!!
2006 / 08 / 29 ( Tue )
基礎工事が始まるはずだったんですが・・・

展示場の用地は地耐力調査を行った結果、もともと畑だったこともあり地盤改良工事が必要となりました。

地盤改良とは軟弱地盤と診断された土地に対し、建設する住宅が耐えられるように基礎の下の地盤を補強することです。

20060829211620.jpg


地盤改良といっても様々な工法があります。表層改良、鋼管杭打設工法、柱状改良など、今回行ったのは柱状改良です。スクリューのついた大きな重機でグリグリとセメントを混ぜながら基礎下に硬い柱を何本も造っていきます。

これで地盤もバッチリです。いよいよ基礎工事に入っていきます
21:24:51 | 建設現場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「子育てママ応援住宅」企画の危機!!
2006 / 08 / 26 ( Sat )
「子育てママ応援住宅」を企画するにあたり、昨日私たちが日ごろ利用している自慢の展示場を地元佐久市在住の子育て中の主婦5名に見ていただきました。今回の企画の基本となる展示場です。

DSC05269.jpg


ところが、キッチンでは「ゴミを置く場所がないわ」「掃除がしにくい」「使えない吊り戸棚ね」、リビングでは「電話はどこに置くの」「収納が少ないんじゃない」、和室は「この間取りじゃ普段使わない部屋になりそう」玄関に行くとここでも「収納が狭い」「傘はどこに置くの」「飾るスペースもほしいのよね」などありとあらゆる指摘が出てきたのです。

DSC05275.jpg


展示場の収納は多いと自分では思っていたんですが、「子どもの荷物って意外と多いんですよ」「ただ広いだけでは使えないし」と言われる主婦。「これではリビングは片付かず子供のものだらけになるわね」とさらに追い討ち。

それでは子供の荷物のどういうものが片付かずに散らかってしまうのか
主婦の皆さんにお願いして、持ってきていただきリビングに並べてみました。

DSC05280.jpg


その量にびっくり仰天。玩具や絵本などはわかってはいたが、お昼寝の布団におむつ、習い事に行く袋、ぬいぐるみにコートなど様々なもの。
「これらのものを目的別に収納しておきたいの」との声。

展示場を見ていただいた後は座談会を行いました。
そこで今回の展示場プランのお披露目をしたんですが。

DSC05295.jpg


そこでも「使い勝手が・・」「家事動線が・・」「収納が・・」と次々と鋭い意見が飛び交いました。

今まで自分の提案には自信を持っていたんですが、正直言って自信喪失となる一日でした。プランも練り直しになってしまい、今となっては「子育て住宅応援住宅」と企画したのを少々後悔しています。主婦の意見を取り入れた展示場が出来きるのか不安になってきてしまいました。

何とかがんばらねば・・・。


16:18:11 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マイホームは何のために建てるのか
2006 / 08 / 26 ( Sat )
マイホームは何のために建てるのかとよく言われます。

私が子育て世代の家族と話をする際によく聞くことがあります。「なぜマイホームを建てようと思ったのですか?」

お客様には様々な理由があります。「家賃がもったいないから」「社宅をそろそろ出ないといけないから」「アパートでは狭くなってしまったから」「子供が小学校に上がる前に」「金利や消費税が上がりそうだって聞いたから」など

私が子育て家族にマイホームを建てることを勧めるのには訳があります。お客様と話をしてきた中で気がついたこと、それは長い人生の中で子供と過ごす時間は意外と少ないこと。

自分の子供の頃を思い出す際、誰もが昔住んでいた家が背景によみがえってくると思います。家族で過ごした家、飛び回って遊んだ庭。

20060826151040.jpg


私は家造りとは「家族の思い出作りの場を造ること」だと考えます。マイホームの中で家族と食事をしたり、話をしたり、遊んだり、時にはケンカをしたり、そんなお金には換えがたい、思い出を家族で作っていく場。そこにマイホームを持つ必然性を感じるのです。
15:34:47 | コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子育てママが負担な家事
2006 / 08 / 24 ( Thu )
子育てママが負担と感じる家事とは何なのかグラフにしてみました。

20060917114350.jpg


1位:掃除、2位:食事の準備、3位:食事の後片付けと続いていきます。

半数以上の方が掃除を負担と感じているようです。

上位に挙がった家事を効率よくこなすことが家事の負担を減らすために必要となるんです。

効率よくなすためにはどうすればよいのか今後紹介していきますので楽しみにしていてください。
11:30:20 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今回の企画
2006 / 08 / 23 ( Wed )
今日はなぜ「子育てママ応援住宅」の企画に至ったのかをお話します。

クレバリーホームではこれまで幅広い年齢層の方たちに家造りのお手伝いをさせていただいてきましたが、振り替えりますと、子育て世代の家族(夫婦が30代、上の子が保育園に通い、下の子はヨチヨチ歩き位)が非常に多かったのです。

そんなご家族の方たちと家造りを通じて親しくさせていただいてる内に私はあることに気づいたのです。

それは家庭の中での主婦の負担があまりにも多いこと。

子育ては主婦にとって疲労を伴う重労働と言われていますが、それと同時に主婦は多くの家事をこなしていかなくてはなりません。

掃除に洗濯、食事の支度に後片付け、買い物、物干し、アイロン掛け、家計の管理など挙げてみればきりはないのです。

20060917113814.jpg


そんな主婦の負担を軽減しようと、家造りを通じてサポート出来るのではと考えるようになり、今回の企画を展示場計画の中に是非取り込んでみたかったのです

08:11:05 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
展示場のテーマ
2006 / 08 / 22 ( Tue )
今回の展示場プロジェクトにあたり、私にはぜひ実現したい企画があります。

それは子育てや家事、パートと何かと忙しい主婦、そんな子育て世代の主婦を住宅の提案を通じてサポートすることが出来ないかと考えたのです。

テーマは子育てママ応援住宅

今までの住宅展示場の常識であった華美な豪華さを追及するものではなく、実際に住む人の立場に立って本当に住みやすい家とは何かを追求した展示場を造っていこうと考えました。

その企画作りの過程を今後皆さんに紹介していきます。

SKMBT_C35206080910360.jpg

08:52:21 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひとり言
2006 / 08 / 21 ( Mon )
白熱した高校野球も終わりました。早稲田実業の斉藤投手駒大苫小牧の田中投手の投げ合いは見事なものでありましたね。4連投で疲れもピークに達している状況でありながら黙々と投げ続ける斉藤投手の根性には感動を覚えました。どちらとも勝たしてあげたいと思ったのは歳をとったせいでしょうか。今後の二人の活躍がとても楽しみです。野球好きの私には高校野球が終わると夏も終わったような感じです。すみません、明日からは展示場の話に戻ります。
08:27:16 | ひと息 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地鎮祭
2006 / 08 / 19 ( Sat )
先日、地鎮祭が執り行われました。地鎮祭とは工事を始める前にその土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る神道の祭儀です。(一般には工事の無事完成を祈る安全祈願祭も兼ねています)
20060819091645.jpg

地域によりさまざまなやり方がありますが、一般的には四方に青竹を立てて、その間を注連縄で囲い祭場とします。祭場の中には祭壇を組みお供え物(酒・水・塩・米・野菜・魚等)を並べます。建築主、建設業者の参列の元、神主様によりまして儀式を行います。今回の神主様は佐久市の鼻顔稲荷神社の宮司様におこしいただき祈願していただきました。当日は雨も心配されましたが、天候も良く祭儀を終えました。さていよいよ工事にかかっていきます。
20060819095730.jpg

10:04:17 | 展示場建設 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
造成
2006 / 08 / 18 ( Fri )
建設工事に先駆けて敷地の造成を行いました。この土地は以前畑であったため表土を漉き取り、周囲には擁壁というコンクリートの壁を設置し、転圧しながら徐々に良質な土を埋めて均していきました。いよいよ工事が始まったと実感しました。
20060818114948.jpg

11:50:09 | 建設現場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
土地探し
2006 / 08 / 17 ( Thu )
まずは展示場の敷地探しから始まりました。佐久市内いろいろな場所を見に行きました。立地や広さなど諸条件を充たす土地を見つけるには少々時間がかかりましたが、最終的に理想に合った土地が見つかりました。今日は展示場の建設地をご紹介します。さてどんな展示場を建てようか?
20060817151407.jpg

15:21:26 | 展示場建設 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ご挨拶
2006 / 08 / 11 ( Fri )
みなさん始めまして、クレバリーホーム佐久店店長の原と申します。この度長野県佐久エリアにて住宅事業を行うこととなりました。何卒よろしくお願い申し上げます。住宅の販売を行うにあたり住宅展示場を造ることになりました。まずはブログの中で展示場が出来るまでをみなさんにご紹介していきたいと思います。ブログの立ち上げが遅れてしまい少しさかのぼってしまいますがご了承ください。本日はご挨拶までとさせていただきます。楽しみにしていてください。
20060817104352.jpg

20:02:26 | 展示場建設 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。