スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
予算がなくてもこだわりの家を造ろう!
2006 / 09 / 30 ( Sat )
よく「こだわりの家」という言葉を耳にしますが、お金をたくさんかければいくらでもこだわって家を造ることはできます。

しかし現実は限られた予算の中で建てなくてはいけないのでこだわりの部分はあきらめようと考えてしまいがちです。

それではせっかくの家造りも悲しくなってしまいますよね

実はお金をあまりかけなくてもこだわりの部分を造ることはできるんです。

その一部をご紹介します。

梁表し天井
P1010193.jpg

家族が集まるリビングの天井を一段あげて梁を見せています。木の家の風合いが出てリビングが安らぎの空間となり自然と家族が集まってくるでしょう。プロペラファン付の照明器具を付けますと暖房効率も上がります。「吹き抜けはちょっとスペースがもったいないわ」という方にもお勧めですよ。

キッチンカウンターの工夫
P1010186.jpg

こちらのお宅はキッチンカウンター横の袖壁にタイルを張りました。ダイニングルームのワンポイントとなり暖かい感じがします。食事が楽しくなりますよ。

モダンな床の間
20061001171855.jpg

和室の床の間といえば床柱にケヤキの地板と想像してしまいますが、その費用でモダンな床の間にすることもできるんです。この床の間は壁にエコカラット(吸湿性のタイル)、床には御影石を張ってます。これなら奥行きも浅くていいので、残ったスペースは廊下側から使える収納になっているんです。飾り物を考えるのも楽しくなりますよ。

このような工夫で家造りを楽しくしましょう




スポンサーサイト
20:21:58 | 家造りの工夫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
完成前の不安
2006 / 09 / 29 ( Fri )
お客様にとって一大決心で契約した住宅。

誰もが不安になることがあります。

ちゃんと工事をしてくれるのだろうか?

手抜き工事をしないだろうか?

お客様に安心していただくための私たちの取り組みをいくつか紹介したいと思います。

工事中の打合せ

着工前打合せ:現地にて建物の配置や地面からの高さについて打合せをします。

現場打合せ:お客様にとって平面で描かれた図面から立体になったものを想像することは非常に難しいことです。なので工事の要所要所で現場を確認して打合せをします。

電気打合せ:図面でコンセントやスイッチの位置を決めたけど本当によかったんだろうか?建て方が終わり実際に立体になったところで、位置や高さを歩きながら確認します。
     
P1010011.jpg


完了前打合せ:お引渡し前にお客様に検査をしていただきます。

工事中の報告

工事週間報告書

 SKMBT_C35206092919550.jpg

毎週工事の報告に伺います。先週の工事は写真にて、今週の工事の説明、来週の予定など報告書に基づいて報告させていただいております。

徹底した管理体制

我が社はISO9001(品質)、ISO14000(環境)を認証取得しています。
ISO(世界規格)に基づき、受け入れ検査や工程内検査など厳しい品質管理を行っています。
コンクリート強度検査の写真
SKMBT_C35206092920080.jpg


このような取り組みによりお客様に安心していただく家造りをこれからも行っていきます。


20:15:40 | 住宅への取り組み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
後悔しないための土地選び
2006 / 09 / 28 ( Thu )
そろそろ家を建てようかと考える家族の内、多くの方が直面するのが土地探しです。

どんなにいい家を建てても土地の条件や環境が悪ければ住みよい家とは言えないですよね。

しかし住宅を建てるのに完璧な土地などありません。

全ての土地にメリットとデメリットがあるのです。

もちろん限られた予算の中で決めなくてはならないのですが、お金の面だけや便利さだけを求めてしまうと後で後悔することが多いのです。

学校に近いから、駅が近いからなど目先の便利さを追求することも大事かとは思いますが

家族がこれからの人生、どんな環境でどういう暮らしがしたいのかをよく考えることが大事であると考えます。

今日は土地選びのポイントをいくつか紹介したいと思います。

SKMBT_C35206092818500.jpg


・環境

通勤、通学、公園(子供の遊び場)、病院、スーパー、銀行などの位置や所要時間の確認。子供が安全に通学できるか歩いてみることも大切です。

・法的規制

実際にその土地にどのような家が建てられるのか、建物大きさや高さの制限など、個人では調べることが難しいので専門家に相談しましょう。

・土地の安全性

土砂崩れや洪水の恐れはないか、地盤の状況(軟弱地盤ではないか)もきちんと確かめておかないと、基礎工事に思いがけない費用が発生する可能性もあります。

・諸設備

給水、排水、下水、電気、ガスなど引きこまれているか、また引き込める状況か。

・プランニング

その土地を購入した場合、どんなプランができるのか。道路からの人や車の出入りは、家の配置や駐車場の位置、庭がどれくらい取れるのかなど。

・土地を見学しましょう

自分の目と足で確かめてみることが大事です。
騒音や臭いは気にならないか(平日と休日では違うケースもあります)
雨の日に行くと敷地や道路の排水状況なども分かります。
近所の人の話など実際に聞ければベストです。

以上土地選びのポイントをいくつか紹介させていただきました。


20:05:50 | 土地選び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
問題発生!!
2006 / 09 / 27 ( Wed )
展示場の工事は順調に進み後は仕上げ工事(クロスや器具付け)を残すのみと思っていたんですが・・・。

問題が発生してしまいました!!

今回の展示場は「子育てママ応援住宅」をテーマに掲げて取り組んできました。

そのテーマは大きく分けて二つの提案があります。

一、子育てママの家事負担を軽減させる家造りの提案

二、家族が自然と触れ合うコミュニケーションスペースの提案

一の家事提案については構想通りの造りこみが出来てきたのですが、二のコミュニケーションスペースの提案が前々から自分の中でもいまいちな面があったんです。

工事が進む中でこれ以上しょうがないのかなと考えていました。

先日主婦との最終打合せの中で「家族の中で情報を共有できるスペースがどこかにあればいいんだけど」と言われた方がいました。

その言葉を聴いて妥協している場合ではないと考えたのが家族の「情報交換スペース」。

SKMBT_C35206092717530.jpg


仕事の帰りが遅いご主人やパートに忙しい主婦、お子さんもその場所へ行けば家族の情報交換ができるスぺースです。

何とかしてこれを展示場に造りたい!と思ったのですがスペースはないし、もう壁のボードは仕上がっています。

施工担当の新海さん、設計担当の池上さん、大工さんと協議をしました。

その中で階段横に一箇所デッドスペース(壁の中の使われない空間)が
あることが分かり、そこへ造れるのではないか?と考えたのですが・・・。

しかし壁はもう仕上がっています。

何とか思いを大工さんに伝え、お願いをしたところ大工さんも理解を示してくれまして、昨日壁を壊しました。

現在「情報交換スペース」の造りこみをしております。

大工さんありがとう。

11:31:38 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は引渡し
2006 / 09 / 23 ( Sat )
今日はお客様の家の引渡しでした。

工事が順調に進んだため、少しでも早く引越しをさせてあげたいとの工事担当者と大工さんの配慮で、予定していた工期より一週間早い引渡しとなりました。

P1010004.jpg


今回のお客様はご主人、奥さん、お子さん2人の4人家族。

お子さんは保育園に通われるやんちゃ盛りの男の子です。

まさに「子育て住宅」であります。

20060923144603.jpg


奥さんの希望であったリビング階段、階段横にはインターホンやお風呂のリモコンなどをまとめ、電話も置けるスペースを造りました。

P1010007.jpg


キッチン横の食品庫は収納力タップリ

P1010027.jpg


洗面室には洗面台の横にクレバリーオリジナルのサニタリー収納を付けました。脱いだものを投げ込むと脱衣かごに入る仕組みになっているので便利。

P1010033.jpg


洗濯物はウッドデッキでも干せるように配慮しました。

P1010019.jpg


2階寝室横にはご主人の夢であった書斎ができ、本棚は邪魔にならないように壁埋め込みです。

P1010012.jpg


玄関から見上げる吹き抜けは2階のホールへとつながっており、将来的にも多目的に使えるスペースです。

こだわりの家が完成し、ご家族には大変満足していただき引渡し式が行われました。

いつも感じるんですが引渡しの日は複雑な心境になります。

無事引渡しでき喜んでいただけたうれしさと。

もう一つは打合せを重ねてきたご家族とここで一段落するさみしさ。

しかしこれからが新たな永いお付き合いの始まりでもあります。

はしゃぎまわっていたお子さん二人がこの家でスクスクと育ってくれることを願っています

P1010025.jpg


今年のクリスマス会で会えるのを今から楽しみにしています。

15:07:22 | お客様の家 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
工事の状況
2006 / 09 / 22 ( Fri )
今日は現場の様子を確認してきました。

外部ではタイル張りの工事が進んでおり、タイル屋さんが一枚一枚外壁にタイルを張り付けていました。

20060924181201.jpg


内部では造作工事。2階の造作はほぼ完了し仕上げのクロスを貼るばかりです。

20060922195134.jpg


いよいよ出来てきましたよ。

「子育てママ応援住宅」

完成まで今しばらくお待ちください。


19:55:18 | 建設現場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
展示場オープン日決定
2006 / 09 / 21 ( Thu )
今日はブログをご覧になっていただいている皆さんに報告があります。


「子育てママ応援住宅」クレバリーホーム佐久展示場


10月21日(土)22日(日)グランドオープン!!


SKMBT_C35206080910360.jpg


いよいよオープンの日が決まりました。

嬉しいようでいて焦りも感じる複雑な心境です。

工事のほうは順調に進んでいますが、私の仕事としてはまだ解決しなくてはいけない問題もあり頭を悩ましている次第です。

明日は最終打合せとして子育て主婦の皆様にお集まりいただくことになっています。

前回の打合せで問題になっていた点の解決策を説明するんですが、納得していただくことを願っています。

20:21:35 | 展示場建設 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
引き戸と開き戸どっちがいいの?
2006 / 09 / 20 ( Wed )
家を建てられた方が意外と後悔しているのが建具です。

「開き戸にしたけど引き戸のほうがよかった」また「引き戸にしたけど開き戸のほうがよかった」

引き戸と開き戸どちらもメリットとデメリットがあります。

それぞれの特徴をうまく活かしてプランニングする必要があるんです。

開き戸
SKMBT_C35206092016040.jpg


・メリット
 引き戸に比べて気密性能がよい。
 レールがないので掃除がラクラク。
・デメリット
 開閉のためのスペースが必要。(例えば家具にあたってしまうなど)
 高齢者や体が不自由な方には開け閉めが困難。
 子供がバタンッバタンッと閉めるとうるさく、扉も痛みやすい。
  
引き戸
SKMBT_C35206092016021.jpg


・メリット
 開き戸のような開閉スペースが要らない。
 開閉する際の体の動きが少なくすむので高齢者や体の不自由な方でも扱いやすい。
 開放したままにしておくことができる。
・デメリット
 開き戸に比べて気密性に劣る。
 引き込むスペースが必要。
 レールがつくため掃除がしにくい。

それぞれのメリットとデメリットを考慮して実際の開け閉めを想像しながら選ぶことが大切です。

お客様の立場からすると図面ではなかなか読み取ることが難しいところなので実際出来てみてこうすればよかったと後悔するのだと思います。

私たち家を提供する立場の者にとってはお客様のライフスタイルをお伺いした上でプロとしての提案をしなければなりません。

ぜひ家造りの参考にしていただければと思います。

16:38:34 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子育てママを応援する設備機器
2006 / 09 / 19 ( Tue )
現在、便利な設備機器がたくさん出ていますが。

今日は子育てママが「付けてよかった」「付ければよかった」と思われる設備機器を紹介します。

・IHクッキングヒーター
3g7ehhs.jpg


サッとひと拭きお手入れラクラク、火を使わないので安全、火力が意外に強く調理時間が短いのも魅力です。

・食器洗い乾燥機
cwpm60b.jpg


食器洗いの手間が大幅に削減、深夜電力を使った運転も可能、ビルトインなら邪魔になりません。

・浴室換気乾燥暖房機
index_pi_020.jpg


換気機能に加え、雨の日の洗濯に便利な乾燥機能、冬場も暖かく浴室内を暖めてくれます。

・トイレ手洗いカウンター
index_pi_001.jpg


タンク上の手洗いだと子供では届かなかったり、ビチャビチャとしぶきを飛ばしたり掃除も大変、用を足したら手を洗う習慣もつくでしょう。

・室内物干し
lineup_img3-01.jpg


急に雨が降ってきてもサッと取り込めます。あわててカーテンレールにかけることもなくなります。

以上子育てに便利な設備機器の一部を紹介させていただきました。

予算の中に収まる範囲で優先順位を付けて取り付けられればよいかと思います。

21:52:52 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
座って家事をしたい!!
2006 / 09 / 18 ( Mon )
子育てママの家事の一つであるのが我が家のマネージメントです。

先日、主婦との話の中でも「家計簿をつけたりする場所がほしいのよね」という話がありました。

1日のうちにキッチンに立っている時間が多い主婦にとって、「座って家事が出来る場所がほしいわ」と思うのは本音だと思います。

そんな主婦の悩みを解決してくれるスペースを今日は提案

家事コーナー

SKMBT_C35206091812341.jpg


このスペースをリビング周辺の壁面に設けます。

作業台に引出し収納、壁にはコルクボードを貼ってあると便利です。

学校の予定表や水道・電気の使用量、買い物のレシートなどここにまとめておきましょう。

家計簿はもとより、パソコンで料理のレシピを見ながら今日の買い物のチェック。

コルクボードには今月の予定表や学校の連絡網などを貼っておけば、朝あわてなくてもすみますね。

子育てママにとって有効なスペースになりますよ



12:57:23 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神棚の寸法
2006 / 09 / 16 ( Sat )
工事をさせていただく際にお客様から依頼を受ける物のひとつに神棚があります。

神棚は通常、南面もしくは東面に向く形で壁に取付けします。

kamidana_09_1.gif


神棚の大きさにはそれぞれのお宅によって大小はありますが、基本的な寸法は決まっています。

幅110cm×奥行き36cm×厚さ3cmが標準寸法です。

なんでそんな寸法が決まっているのと思われる方もいるかと思います。

それでは、上記の寸法を尺に直してみます。

幅3尺6寸5分×奥行き1尺2寸×厚さ1寸となります。

そうなんです。「3尺6寸5分」は1年=365日、「1尺2寸」は12ヶ月、「1寸」は1日を表します。

一年間日々の移り変わりを感じながらお参りするよう、昔の人が考えた寸法かと思われます。

110cmというと大きく感じるかもしれませんが、実際は頭より高い天井に近い位置に設置されますのでご安心を。



14:01:55 | 住宅豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
造りつけの家具のメリット
2006 / 09 / 15 ( Fri )
夢のマイホームが完成すると新たな生活が始まるわけですが、必要になってくるものに家具があります。

この家具が意外に悩みの種になるケースが多いんです。

家具屋さんに行ったけど部屋に合うサイズの物がない、せっかく悩んで決めた床や壁の色に合わない。

本棚を買ってきたけど子供がひっくり返しそうで危ない。

など、多くの方が苦労されます。

そんな思いをしないために、プランの段階で家具の計画が必要になってきます。

そこで子育て世代の方にぜひお勧めしたいのが、造付け家具です。

造付け家具のメリット

1.部屋の大きさに合わせて製作できます。

2.床や建具の色に合わせられるので違和感がなく部屋が広く見えます。

3.大工さんがキッチリ固定しますので倒れる心配がなく、子供にも安全です。

4.隙間がないので掃除がラクラク。

とメリットたくさんの造付け家具。実際にどういうものがあるのか、その一部をクレバリーホームオリジナルファニチャーの中から紹介します。

SKMBT_C35206091521170.jpg

・ベンチ収納
リビング・ダイニングにくつろぎの場が出来ます。
下部は引き出し式の収納になっており、散らかした玩具の片付けもラクラク。

SKMBT_C35206091521180.jpg

・書斎L型デスク
小さなスペースでも立派な書斎の出来上がり。
お父さんのリラックススペースとなります。

SKMBT_C35206091521181.jpg

・ムーブクローゼット
子供の成長に合わせて移動することが可能なクローゼット。
将来的に間仕切りとしたり、また戻すことも可能です。

SKMBT_C35206091521190.jpg

・本棚収納
壁の中に床から天井までフルに使える収納力たっぷりの本棚。
棚板は可動式なので本の大きさに合わせて動かせます。



21:35:13 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家の中に交差点?
2006 / 09 / 14 ( Thu )
最近ニュースを見ていると家庭内における悲惨な事件を盛んに報道してます。

そんな中よく言われているのが家族内のコミュニケーション不足が問題であるということです。

私が考えるにコミュニケーション不足にはいろいろな問題があると思いますが、そのひとつに家の間取りの問題があることは否めません。

住まいは子供の成長の場であり人間教育の場です。そう考えるとお客様に家を提供する私たちは無責任なプラン提案など出来ないことを肝に銘じなくてはいけません。

子育て家族の皆さんが家を計画する際はまずプランに入る前に動線計画を踏まえたゾーニング(機能や用途などを考えて空間分けすること)が重要となってきます。

配慮しなくてはいけないのが動線の中で親と子のコミュニケーションが自然と生まれるポイント「ふれあいの交差点」を計画することです。

ゾーニング例
20060914121218.jpg


ゾーニングで構想がまとまってきたらプラン作成に入っていきます。

プラン例
20060914115639.jpg


ゾーニングから出来たプランです。

学校から帰ってきた子供は二階に上がる前に「ふれあいの交差点」でキッチンにいるお母さん、リビングにいるお父さんと自然に触れ合います。

家にはさりげなくコミュニケーションの図れるふれあいの仕掛けを造っておくことが重要だと思います。



11:40:46 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お勧め絵本 part1
2006 / 09 / 13 ( Wed )
今絵本が注目されています。

絵本の読み聞かせは子供の想像力や言語能力を伸ばすと言われているのはご存知の通りかと思います。
子育て主婦を様々な角度からサポートしていこうと考えるクレバリーホーム佐久店ではお勧めの絵本をブログを通じて定期的に紹介させていただければと思います。

20060913190932.jpg


「ぐりとぐら」
   作:中川李枝子 絵:山脇百合子
   出版社:福音館書店

1963年に発表されて以来、日本だけでなく世界各国で愛され続けている双子の野ネズミ「ぐり」と「ぐら」のお話。

歌いながら森へ出かけたぐりとぐら。大きな卵を発見し、大きなカステラを焼くことにした。

甘いにおいにつられて、森の動物たちが次々と集まってきます。

残った卵の殻で自動車を作って乗って帰ろう。

次々と楽しいことを思いつき実行する二人(二匹)が読み手の気持ちを柔らかくほぐしてくれます。


  
19:17:41 | おすすめ絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
和室はいらない?
2006 / 09 / 12 ( Tue )
子育て主婦の皆さんと協議をする中で「和室」についてはたくさんの意見が出ました。

意見が分かれたのも和室です。

「私の家は和室を造ってよかったわ」

「造ったけど和室はいらなかったわ、後悔してます」

その理由を聞き、突き詰めていったところ意外なことがわかりました。

問題は間取りにあったのです

造ってよかったといわれる主婦の家の間取りは、いつも有効的に使える位置に和室が配置されいたのに対し、いらなかったといわれる主婦の家の間取りは、家族が集まるスペースから離れていて普段使われない部屋になっていたのです。

もちろん家族それぞれの考え方がありますので、これが正しいという和室のあり方はありません。

しかし子育て世代の家族には家族みんなで共有できる広いスペースが必要です。限られた面積の中で客間としての和室を造り普段家族で使うスペースが狭く窮屈な生活を強いられるよりは普段家族で使うスペースの延長として和室を造ることをお勧めしたいと思います。

和室の位置で生活のスタイルは大きく変わってきます。下の二つの絵をご覧ください。

A:和室を客間として離したタイプ。

SKMBT_C35206091220320.jpg


B:LDKと和室を連続したタイプ。

SKMBT_C35206091220330.jpg


AとBの床面積は同じです。しかし家族空間の広がり感は大きく違いますよね。

普段は家族のスペースとして利用し、来客があれば客間に変身できる和室。今後もそんな和室を提案していきたいと思います。

果たして展示場の和室はどんな和室になるのか?ご期待ください。


20:29:39 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
順調に進んでいます
2006 / 09 / 11 ( Mon )
建て方が終わりしばらく経ちましたが展示場の様子はどうなっているのか確認に行ってきました。

20061003181853.jpg


建物は仮設のシートに覆われてだいぶ進んでいる様子。

施工担当の新海君と状況を確認しました。

20061003190833.jpg


写真は新海君、実家は大工さんで建築暦も12年のベテラン現場監督です。

20060911110352.jpg


外部はサッシが付けられ、タイベックシート(防水、防風)が貼られていて来週から外壁を張る予定とのことでした。

内部も予想以上のペースで進んでいてユニットバスも設置されていましてビックリ。

現場は順調に進んでおりました。

しかし、私の方はというと先日の課題はまだ山済み、来週は主婦の皆さんと子育て住宅の解決策と図面の細部の打合せを控えており、とても安心してはいられません

18:01:29 | 建設現場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ペットの紹介第二段
2006 / 09 / 11 ( Mon )
先日ペットの海水魚を紹介させていただいたところ意外にも好評だったので今日は第二段!!

映画の主役にもなりました。「カクレクマノミ

NEC_0005.jpg


カクレクマノミはイソギンチャクが家となります。昼間はイソギンチャクを拠点にして行動し、夜になると中に入り眠りにつきます。

これも前回説明した「共生」のひとつです。クマノミはイソギンチャクに入ることで他の魚から身を守ります。他の魚はイソギンチャクの持っている毒に対応できないので近寄れません。

イソギンチャクも外敵からクマノミに守ってもらっているのです。

クマノミの特徴はペアを作りイソギンチャクで暮らしますが、体の大きいほうがメスに体が小さいほうがオスに性転換します。

これを雄性先熟といいます。

なので「ニモ」のお父さんは実はメスなんです

NEC_0004.jpg


カメラを向けるとなぜかカメラ目線になります。

水槽の中でも主役と言わんばかりに目立っています。


13:12:18 | ひと息 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いつも片付いたキッチンにするには?
2006 / 09 / 09 ( Sat )
夢にまでみた対面のオープンキッチン。人口大理石の天板にIHヒーターに食洗機。幸せ

しかし、落とし穴が待っていることがあります。

キッチンについては先日主婦からもいろいろな意見が出たことはお話しましたが、そのひとつに「キッチンって歩くスペースがないくらい物であふれかえってしまうんです」と言う意見がありました。

食器棚や冷蔵庫は図面段階で計画するんですが、実際に使ってみると

ゴミ箱が三つ、踏み台、乾物や缶詰、お米のストックに調味料の買い置き、ビールのケース、もらい物のコーヒーセット、インスタントラーメン、ホットプレートにミキサー、中華鍋にパスタ鍋など。

想像しただけでもきりがありません。

ここでもやはり収納計画を考えないといけません。

P1010186.jpg


上の写真は先日お引渡しさせていただいたお客様のキッチンです。

普通の対面キッチンに見えますが、工夫があります。

写真の左側を注目してください。扉らしきものが!

角度を変えて見てみると(キッチン側から)

P1010188.jpg


そうなんです。キッチン収納!!

後は整理して収納するだけです

このような収納の工夫でキッチンは快適に使えます。


19:10:47 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
住んでから家を買う?
2006 / 09 / 08 ( Fri )
私が最近思うことがあります。

スーパーへ行くと食品を買う前に試食しますよね。衣料品売り場へ行くと試着して気にいらなければ買いません。高価な車を買うときは試乗してから買います。

でも一生の財産である住宅は住んでから買うということはほとんどないのです。

住宅だって住んでみてから購入を考えらればいいと思いませんか?

クレバリーホームでは「住まいの体験宿泊」を行っております。

20060908184503.jpg


カタログや写真だけでは本当の家の良さや設備機器の使い勝手を認識いただくことは出来ません。

一生に一度の家、是非体感してから選んでいただければと思います。


18:49:56 | コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
洗濯の負担を解消するには?
2006 / 09 / 07 ( Thu )
展示場企画でまだ未解決の問題、それは洗濯

洗濯といってもその作業は、洗濯機で洗う→洗濯物を2階の物干しへ運ぶ→物干しに吊るす→取り込む→1階へ運ぶ→たたむ→2階の収納にしまう。(物によってはアイロンがけも必要です)

20060907193722.jpg


子育て世代の家族は洗濯物も多いため、これがほぼ毎日の作業になりますよね。

作業を分析すると1階と2階の上り下りが多いことがかなりの負担となることがわかってきます。

そこで解決策として2階にユーティリティースペース(多目的に使える空間)を設けることを考えています。

20060907194437.jpg


取り込んだ洗濯物をその場でたたみ、収納にしまってしまえば洗濯の負担は大幅に減ります。アイロンもかけられるように作業台があればさらに便利ですよね


19:51:49 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
実例集に出ました
2006 / 09 / 06 ( Wed )
お客様の家が雑誌の実例集に紹介されました。

20060906180050.jpg


ご家族は二世帯住宅を希望されていました。親世帯が希望する和風のイメージと子世帯が希望するモダンなイメージを調和させる形でご提案させていただいたお家です。

SKMBT_C35206090618590.jpg


特にこだわったのがご主人の夢であった二間続きの本格和室。床の間や書院、欄間はもちろんですが、壁の珪藻土塗りにいたるまで打合せを重ねながら造り上げていきました。ご主人こだわりの和室が完成したのです。

お客さんの家にはそれぞれ思い出がありますが、今回は大雨の中ご主人と塩尻市にある銘木店まで床柱を選びに行ったのが一番の思い出です。

ご家族が大事にされているネコがいました。「新しい家は今までのように開けっ放しって訳にもいかないし」と悩む奥さん。勝手口横にキャットフラップを付ける提案をさせていただき、今では元気に出入りしております

20060906182302.jpg


今回の取材を快く了承していただいたお客様に感謝いたします。

これからもこだわりの家を造っていきたいと考えています。


19:08:27 | お客様の家 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
建て方が始まりました!!
2006 / 09 / 05 ( Tue )
いよいよ建て方が始まりました!!

20060905201225.jpg

建て出すと早いもので見る見るうちに組み上がっていきます。材料は全て工場でプレカット(切断・加工)されてきますので、現場では組み立てるだけの作業なのです。

クレバリホームの構造の特徴は大きく二つあります。

一、構造材に欧州アカマツの集成材を使っています。その強度は同じ太さの一般製材に比べて1.5倍、一般的な集成材(ホワイトウッド)に比べても1.2倍の強度を誇ります。その集成材をオリジナル金物で頑丈に組み合わせていきます。

20060905204527.jpg


二、SPG構造により通し柱の本数が多い。一般的な在来木造の通し柱は4~6本くらいですが、今回私も数えてみましたがなんと17本もありました。

20060905204540.jpg


暑い中での作業でしたが、大工さんのがんばりのおかげで無事建て方も終了。建ってみると予想以上に大きいのでびっくり!

20060905205040.jpg


改めて展示場が出来るんだと我ながら実感する一日でした。

ほっとするのも束の間、うかうか喜んではいられません。「子育てママ応援住宅」まだまだ解決しなくてはいけない問題が山済みであります


20:58:38 | 建設現場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リビングが散らかる原因は玄関にある?
2006 / 09 / 04 ( Mon )
先日リビングの片付けが大変であるという話題を出しましたが、それではなぜリビングが散らかるのかを考えてみました。

主婦の皆さんとの座談会の中で散らかる子供の物は何かお聞きしたところ、習い事のかばん・帽子・コートなどの意見が出ました。

実際に子供の動きを想定してみます。

習い事から帰ってきました→玄関で靴を脱ぎます→リビングに入ってきます→かばんを床に置きます→帽子をテーブルに置きます→コートを脱いでソファーに置きます

これで原因がわかってきます。玄関に収納があれば問題は解決できたんです。

20060904201459.jpg


玄関に収納があれば、これらの物のほかに学校へ持っていくハンカチやティッシュを収納し、子供が自分で出して持っていったり、印鑑を収納しておけば宅急便屋さんが来てもラクラクです

リビングが散らかる原因のひとつは玄関にありました
20:34:20 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ペットの紹介
2006 / 09 / 03 ( Sun )
今日は、お休みさせていただいております。

せっかく、アクセスしていただいたので私が飼っているペットを紹介したいと思います。

私のペットは海水魚 水槽の中には珊瑚と魚たちが暮らしています。

P1010015.jpg


水槽はダイニングとリビングの境においてあります。水槽の前には自分で作ったカウンターテーブルで一杯飲めるようになっており、インテリアにもマッチしていて、そこで過ごす時間は憩いのひと時となっています。

今日はそんな水槽の中の仲間を紹介します。

20061114103621.jpg


写真はダテハゼとテッポウエビです。この二匹はペアです。何で魚とエビがペア

これは「共生」といいまして、ハゼはエビに穴を掘ってもらうことにより住処を造ってもらい、目が悪いとされるエビはハゼに他の魚から守ってもらうことにより、お互いの短所を補いながら協力して暮らしています。もちろん海の中でもこのような現象が起きています。

エビは必死に異なる形の二本の手を使いながら大きい爪のついた左手で石を、ブルドーザーのような右手で砂を運び、どんどんトンネルを造って行きます。それを穴の外でハゼが監視しているのです。どう見てもハゼのほうが楽そうです

また機会があれば水槽の仲間たちを紹介していければと思います。

※インテリアとしての水槽をレイアウトした住宅のプランも提案できますので、興味のある方、また新築した際に水槽を置くことを考えている方是非ご相談くださいね。


11:23:03 | ひと息 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コンセントの位置で掃除の負担が激減!?
2006 / 09 / 01 ( Fri )
昼間は蝉の声、夜は秋の虫(マツムシやコオロギ)の声、一日中虫の声が聞こえる今日この頃、季節の移り変わりを感じます。

昨日片付けの負担が激減する収納をご紹介いたしましたが、片付けが終わるといよいよ面倒な掃除機がけです。本日は掃除機を掛ける手間が激減する方法をご紹介します。

掃除機がけって結構、掃除機をもって移動したりコンセントにプラグを抜き差しするのに手間がかかりますよね

そうなんです!!コンセントの位置で掃除機がけの効率の良し悪しが決まるんです。

コンセントの位置を決めるには建物のプランが出来たところで掃除機の稼動範囲を図面に落とし込んでみることが重要です。

20060901210204.jpg


この図面は失敗例です。結果はどうなるかというと、さて掃除機をかけてみます。しかしキッチンの奥が届かない!廊下も届かない!掃除機を引っ張りまわすうちに掃除機はひっくり返るは、プラグは抜けてしまうはこれでは手間がかかるばかりかストレスが溜まってしまいます。

掃除機がけの手間を減らすにはプラグの抜き差しは最小限に、一度に広い範囲を掛けられることが重要なのです。

20060901210215.jpg


上の図面は成功例です。コンセントの位置を変えるだけで稼動範囲が広くなり、スムーズに掃除機がけができますよね。

最近は充電式の掃除機も出ています。でも部屋で充電すれば邪魔ですよね。ここにも解決策があります。収納の中にコンセントを設ければいいのです。

20060901204414.jpg


これで掃除の手間は激減です



20:19:22 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。