スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
太陽光発電
2007 / 08 / 31 ( Fri )
マイホームを計画していく中で多くの方が一度は考えるものの一つに

太陽光発電があります

太陽光発電のメリットとしては

光熱費が抑えられる

発電した電力をフルに活用。
余った電気は電力会社に売ることが出来ます。(電気量が割高な昼間の時間に電気を売り、発電できない夜間は割安に買うことが出来ます)

環境への配慮

太陽光発電は地球にやさしいエネルギーです。
最近問題になっている地球温暖化の防止にもつながっていきます。

停電時にも電気が使える

災害などで長期間の停電になったときでも、専用コンセントの電気を使用できます。

省エネ

20070831150007.gif


毎日の電気の発電状況、使用状況をモニターで確認できます。
省エネへの関心も高まり、家族みんなで楽しみながら節電ができます。


私たちが現在建築中のお客様の家でも太陽光発電を設置しております

ソーラーパネルを設置するのに注意が必要なのが、屋根の方角勾配です

屋根の方角は南面が一番効率がいいので南面に多くパネルを載せられる屋根形状が理想です(東、西、北でも効率は落ちますが発電は可能です)

屋根の勾配は30°(6寸勾配)が理想(高効率)であります

以上を踏まえて計画を進めてきました

DSCN1689.jpg


上の写真は6寸勾配の屋根を建物内部から見上げたものです

勾配は想像以上にきつく見えます

そして先日、ソーラーパネルの搭載が完了しました

DSCN1822.jpg



こんなにメリットたくさんのソーラー発電ですが

多くの方が悩まれるのは購入時の費用かと思います

資金計画の段階で

搭載したときとしないときのランニングコストを考慮したうえで

月々のローンの返済額を踏まえ、検討されるとよいかと思います


スポンサーサイト
15:28:58 | 建設現場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
電気打ち合わせ
2007 / 08 / 27 ( Mon )
お客様へのプラン提案や、さまざまな打ち合わせをするに必要なのが図面でありますが

お客様にとって初めての家づくりで平面に書いてある図面から立体になったところを想像するのは難しいところであります

正直なところ私も図面をパッと見て立体を想像できるようになるまでには数年かかりました

なので私たちは現場での打ち合わせが重要だと考えています

DSCN1811.jpg


実際に立体になった現場で打ち合わせをしますと

図面の段階では気づかなかった意外なことに気づくことがあるんです

図面の中でも特に解りづらいものに電気図があります

安易に図面で承認したからといって工事を進めてしまうと

いざマイホームでの生活が始まってから

「ここにスイッチがあったらよかったのに」

「ベットをおいたらせっかくつけたコンセントが隠れてしまった」

「廊下にも掃除機用のコンセントをつけておけばよかった」

と後悔してしまうことになります


今日は現場にてお客様と電気打ち合わせを行いました

DSCN1806.jpg


私たちが家づくりを進めさせていただく中での恒例の行事です

現場の中で実際に生活しているつもりでお客様と歩きながら

スイッチの位置、コンセントの位置、照明器具の位置を

家具や家電を置く場所や寸法を考慮しながら確認していきます

お客様にはお忙しい中、時間をとっていただくわけですが

後悔しない家づくりを行うためには大切な打ち合わせであります





23:08:53 | 住宅への取り組み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
進化していく設備機器
2007 / 08 / 25 ( Sat )
私たち子育てママ応援住宅プロジェクトでは家づくりを工夫することにより

家事の負担を軽減しようと日々研究を重ねているわけですが

最近では住宅建材の中でもお手入れラクラクお掃除不要などという言葉をよく耳にするようになりました

特に設備機器については大きく変わり出しています

プロジェクトで行ったアンケートでも

掃除の中で多くの方が負担を感じると言われるのがトイレ掃除

こちらの便器はナショナルの「アラウーノ

20070825151010.jpg


ご家庭にある中性洗剤を付属のタンクに入れておくだけで便器が自動で洗浄出来るシステムになっています

汚れのつきにくい有機ガラス系の新素材を採用しているのも特徴

トイレ掃除の負担が軽減できる便器です

私たちが現在建築している住宅でも設置するのがこの「アラウーノ」です


また掃除が大変といえば換気扇

こちらはクリナップの新製品「セルフクリーニングレンジフード

20070825152930.jpg


給水タンクに水を入れておくだけで

油を浮かせた後にお湯を噴射して洗い落とす自動洗浄機能がついています

面倒なフィルター掃除の手間がかからないというものです

このように便利な設備機器がたくさん出てきました

家造りを計画していく中で、上手に取り入れていったらいいかと思います



15:45:17 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴーヤの勢いに驚き
2007 / 08 / 23 ( Thu )
展示場裏にある家庭菜園ですが

毎日のようにおいしい野菜が収穫されています

最近収穫を迎えているのはゴーヤ

DSCN1779.jpg


天高く伸びたツルの成長には驚きです

最近は夏場の日よけとして住宅でも利用されている方が多いようです

DSCN1775.jpg


すっかり赤くなったトマト

トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど栄養があります

DSCN1781.jpg


採れたてのトマトの味は格別です

今年のハロウィン用に育てている巨大カボチャ

DSCN1782.jpg


日に日に大きくなっています

10月にはお化けカボチャを作る予定です



23:58:01 | 家庭菜園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仮設工事って?
2007 / 08 / 20 ( Mon )
夢のマイホームが完成

しかし見積もりには記載されていたのに

引渡し時には跡形もなく、目に見えなくなっている工事があります

それは仮設工事

DSCN1685.jpg


仮設といってもいろいろあります

工事中に必要な電気や水道、資材置き場、荷揚げするクレーン、足場や仮囲い、トイレなどなど

そんな仮設を私たちは重要なものだと考えます

私たちの家造りはまず仮設を計画することから始まります

一件の家を建てるのに工事担当者はそれぞれの敷地形状や環境を踏まえ、綿密な仮設計画をたてて、仮設図を作成します

なぜ私たちが仮設にこだわるのか

「安全第一」とよく言われますが、作業を行う皆さんが安全に作業ができる環境をつくる必要があります

資材やゴミが散乱している汚い現場の中でいい仕事はできないですよね

また、近隣住民の方に危害をおよぼしたり、ゴミを飛散させたりして迷惑をかけてしまっては家が完成してもお客様がその地域に住みにくくなってしまいます

DSCN1529.jpg


私は家造りを考えるお客様に実際に工事中の現場(仮設工事)を見ることをお勧めします

現場はその会社の家造りに対する姿勢、取り組みが一目でわかるからです



23:55:29 | 住宅への取り組み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インテリアについて考える part1
2007 / 08 / 18 ( Sat )
マイホームを計画して行くにあたり誰もが直面するのがインテリア

デザインの検討や色選びは楽しい時間ではありますが悩みの一つでもあります

そんな悩みを解決するヒントになればと、今日から何回かに分けて

建築した実例をもとに紹介してければと思います

今日のテーマは「寝室」です

仕事に疲れたご主人、子育てやパートに疲れた奥様

そんな夫婦の一日の疲れを癒す空間が寝室


DSCN1768.jpg


おなじみ佐久展示場の寝室、シックな雰囲気を演出しました

枕元にあたる壁のクロスを一面色を変え、照明はダウンライト(電球色)でやわらかく照らしシックな雰囲気を出しています

比較的費用がかからずに出来るのもメリットです


DSCN1111.jpg


こちらは、枕元のサッシ付近の壁に奥行きをもたせ

再度からは間接照明で照らせるようにしています

費用はすこしかかりますが、雰囲気もよく、枕元に棚が出来るので形になるので、飾り物や携帯の充電機、目覚まし時計を置くにも便利です


DSCN1119.jpg


壁の手前にベットがあたる部分のデザイン壁を設けて

奥の壁との間から光が漏れる間接照明をつけ、落ち着いた雰囲気を演出しています

以上のように寝室もクロスの色に変化をつけたり

間接的に照らす照明をうまく使うことにより

雰囲気が大きく変わってくるのです


19:38:15 | インテリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
原水園の様子
2007 / 08 / 17 ( Fri )
毎日暑い日が続いていますね

汗を流しながらも一日の仕事を終えて家に帰ると

わが水槽の魚たちは涼しげに泳いでいます

水槽に飛び込み一緒に泳ぎたい気分になります

今日は水槽の様子を撮ってみたので

涼しい気分になっていただければと思います

DSCN1719.jpg


岩の中からキョロキョロと顔を出しているカエルウオ

DSCN1732.jpg


ナンヨウハギを親方にしてデバスズメダイのベビーたちが泳いでいます

DSCN1701.jpg


巣から出てきたギンガハゼの横にはノッシノッシとヤドカリが歩いています

DSCN1705.jpg


少しは涼しくなっていただけたでしょうか



23:42:41 | ひと息 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スイッチ周りにモザイクタイル
2007 / 08 / 12 ( Sun )
佐久展示場の子育て提案のひとつとして評判なのがスイッチ周りのモザイクタイル張り

お子さんがいる家庭ではスイッチ周りの壁が汚れがちになります

DSCN1629.jpg


その解決策として考えたのが汚れてもサッと拭けてなおかつ部屋のインテリアのアクセントにもなるモザイクタイル

今日はその張り方をご紹介します

写真は先日お客様の家で実際に私が張ったときのものです

まずは材料を用意します

モザイクタイル、接着剤、タイルの目地材、養生テープ、古新聞、カッター

モザイクタイルはホームセンターでも購入できます

DSCN1630.jpg


1.モザイクタイルのシートを必要な大きさに切り取り接着剤で壁に貼り付けます

2.スイッチやタイル周りの壁を汚さないように養生テープや古新聞を使い養生します

DSCN1631.jpg


3.目地材を水で溶き、タイルの隙間にヘラで塗りこんでいきます

4.水を含ませたスポンジでタイルについた目地材を拭き取っていきます

DSCN1632.jpg


5.養生をはがしたら完成です

DSCN1634.jpg



上手に張るポイントは目地材をしっかり充填させることと

周囲を汚さないようにしっかり養生することです

簡単にできますのでぜひ試してみてください




00:53:07 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新たな子育て住宅が完成!
2007 / 08 / 09 ( Thu )
今日はお客様の家の引渡しがありました

お客様との出会いは去年の11月

クレバリーホームのタイル張りを非常に気に入っていただき

打ち合わせの中で全面タイル張りの家をご提案させていただきました

色選びの際には、全体を一色でまとめるかツートンカラーにするかで悩んだところもありましたが

家の形状から考えて1階は落ち着いたブラウン系のカラーに、2階は明るい砂岩調のタイルを張ることにしました

DSCN1682.jpg


DSCN1683.jpg


結果として調和の取れた美しい外観の家が完成

お客様のこだわり子育てママ応援住宅プロジェクトのノウハウ満載の家となりました

お客様は今週末に引越しをされるとのことでお盆は新居で迎えられます

私たちが精一杯造らさせていただいたマイホームで

末永く幸せに暮らしていただけることを願います



23:55:32 | お客様の家 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
原農園収穫
2007 / 08 / 08 ( Wed )
展示場裏の家庭菜園ですが

現在収穫の時期を迎えております

DSCN1676.jpg


無農薬と同時に化学肥料を使わないで育ている野菜ですが

今では毎日のように収穫ができるようになりました

今回の収穫は

DSCN1674.jpg


ナスにキュウリ、ピーマン、軽井沢唐辛子にバナナンバン

家に帰り早速焼きナスを作ってみました

じっくりと網で焼いてから冷水につけるときれいに皮がむけます

青唐辛子とみょうが、鰹節を薬味にして

醤油をひとさし

最高のつまみの完成です

自分で育てた野菜は一段とおいしく感じるものです




00:37:06 | 家庭菜園 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
お引渡し
2007 / 08 / 06 ( Mon )
去年の11月にご相談をいただいてから

打合せを重ね4月に着工を向かえ進めてきました

お客様の家が完成し引渡し式が行われました

DSCN1614.jpg


お越しいただいた展示場の間取りを気に入っていただいたため

打ち合わせの中では展示場の図面をたたき台にして、プランを練り上げていきました

リビングと一体となる和室

DSCN1597.jpg


展示場でおなじみになりました情報交換スペースやデッドスペースを利用したモダンな床の間など

DSCN1621.jpg


展示場にある様々な提案も採用していただきました


私も毎日のように現場に顔を出して進めてきました住宅ですが

いざ引渡しとなると、うれしさとともになんとなく寂しい気持ちもする複雑な心境になりました

しかしお客様とのお付き合いは家が出来たら終わりではありません

引渡しとは、お客様との末永いお付き合いの始まりとも私は考えます

新しい家でお客様が幸せに暮していただければ、うれしい限りであります



18:13:00 | お客様の家 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見学会終了いたしました
2007 / 08 / 05 ( Sun )
昨日から行われておりましたお客様の家完成見学会

大盛況のうちに終了いたしました

DSCN1671.jpg


夏休みの中にもかかわらず、私たちの予想を上回る大勢の方にご来場いただきまして感謝しております

同時に手が回らず、せっかくお越しいただきましたのに十分なご対応ができなかったことお詫び申し上げます

今回の展示会は実際に建てられたお客様の家ということで

これからの家づくりの参考になったことも多かったと思います

見学者の声を紹介いたします

2階の多目的スペースが気に入りました、家族の成長に合わせていろいろな形で使えそうでいいですね

将来のメンテナンス費用まで考えた、外壁の全面タイル張りに興味をもちました。


先週から行ってきました夏の住宅見学会

引渡し前の建物を快くお貸しいただきましたお客様には心から感謝しております


23:54:28 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いよいよ明日は見学会
2007 / 08 / 03 ( Fri )
今日は佐久市内のお客様の家建設現場で建方が始まり

DSCN1661.jpg


夕方には上棟式が行われました

天候にも恵まれ、朝から始まった建方工事も大工さんの慣れた手つきで見る見る進み

午後4時ころには屋根の垂木まで上がり、上棟式のセッティング

DSCN1644.jpg


お客様ご家族に大工さんなど総勢20名の賑やかな上棟式になりました

式の中では私たちからの決意表明

お客様からは期待のお言葉をいただきました

10月の完成に向け工事は進んでいきます


そうそう明日からは先日予告しました見学会がいよいよ始まります

上棟式の後、会場の様子を伺ってきました

こだわりの一部をご紹介します

・今流行のガラスブロックによる装飾

DSCN1664.jpg


色鮮やかなガラスブロックがやさしく光を取り込んでいました

・モダンな和室

DSCN1649.jpg


天井の梁表しのモダンな和室はアクセントにエコカラットを使用しました

・細部のこだわり

DSCN1656.jpg


玄関ホールのガラスのニッチなど細部にもこだわりをたくさん取り入れています

ぜひこの機会に会場へお越しいただきご覧になってください


23:32:56 | 子育て住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。