スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
祝!お引渡し
2009 / 10 / 30 ( Fri )
川上村で建設中のお客様の家がいよいよ完成

お引渡しをさせていただきました

今回のお客様は小学生になる2人の元気なお子さんのいる

子育て家族

佐久市内に住まわれていたご家族が

お仕事の都合で実家のある川上村に戻られることになり

ご相談を受けたのがお客様との出会いでした


寒さの厳しい川上村でご家族が暖かく暮らしていただけるよう

ご提案をさせていただきました


ご家族のこだわりのダイニングスペース

「家族が自然と集まってくるような暖かい雰囲気としたい」

との要望をお聞きし、明るい色合いの床材や壁紙をご提案

アクセントとして壁紙の色に変化をつけ、家具をコーディネート

DSCN4729.jpg

モダンでありながらも温もりを感じるスペースとなりました


キッチン横のスペースを利用して造作したのは

大工さんオリジナルの電話台

DSCN4739.jpg

省スペースでありながらも、使い勝手がよく機能的な造作家具が出来上がり

お客様にも大変喜んでいただくことができました


リビングとつながる和室は

へりなし畳とシックの色の建具でまとめあげ

ご家族がくつろげる癒しの空間が完成

DSCN4717.jpg

2階の子ども部屋は屋根形状を有効活用し

梁を表しとした木質感あふれるロフトが誕生

元気な2人のお子さんが飛び回っている姿が想像できます

DSCN4721.jpg

自然に恵まれた川上村に

またひとつ子育て住宅が完成しました

子どもたちがこの家でスクスクと成長していくことを願います


スポンサーサイト
12:08:05 | お客様の家 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おすすめ絵本 part.17
2009 / 10 / 29 ( Thu )
4-8340-0830-4.jpg

「こんとあき」

作・絵:林 明子
出版社:福音館書店


「こん」はきつねのぬいぐるみ

あきが赤ちゃんのときに

あきのおもりをするように

おばあちゃんが作ってくれました

あきはこんと遊びながら大きくなっていきます

そんなある日

こんの腕がほころびてしまったので

おばあちゃんに直してもらうため

二人で列車に乗って旅に出ます

旅の途中で次々に起こるハプニング

はたして無事におばあちゃんのところへ

たどり着けるでしょうか...


林明子さんが描くやさしい絵と温かいストーリー

親子で何回も読み返したくなる名作です


19:28:36 | おすすめ絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カラマツストーブ計画3
2009 / 10 / 27 ( Tue )
計画を進めてきました

カラマツストーブのある家

先日ストーブを置く架台が完成

床や壁などの色合いとコーディネートし

明るい色のレンガを採用しました

DSCN4726.jpg

壁とレンガの間には10cmほどの隙間を空けています

これはカラマツストーブで暖まったレンガの熱を

効率よく空気に伝えるための工夫です

壁にはすでに煙突が抜ける穴が開いており

あとはストーブを設置するのみ

お客様はすでに休日を使いカラマツの伐採、まき割を

進めているようです

設置した様子や実際に使用したお客様の感想など

またブログで紹介いたします

お楽しみに...


23:00:54 | 信州の冬を乗り切る暖房器具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デッドスペースを有効利用
2009 / 10 / 15 ( Thu )
現在工事中のお客様の家

川上1

洗面室内にタオルなどを入れておく収納があればとお客様から

お聞きしていたのですが

間取り上スペースがとれず

悩んでいました

現場で大工さんと打合せしたところ

「階段下となる部分にちょっとしたデッドスペースがある」と

話があり

お客様が完成後に取り付けようと考えていた既製品の収納を

大工さんが埋め込んでくれました

川上2

そのままボードを張ってしまえば、それまでなのですが

大工さんの機転に関心した次第です


16:17:39 | 建設現場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
庭づくり
2009 / 10 / 09 ( Fri )
昨年末にお引渡しいたしましたお客様の家

そろそろ庭造りを考えたい」と相談を受けまして

ご提案させていただきました

ちなみに建物のお引渡し時の写真はこちら

DSCN3671.jpg

敷地内に高低差があるため、土で法面をつくり

玄関まで上がるアプローチは

板をあてがった階段とし、上り下りできるようにしておりました


打合せの中で、ご夫婦から「周囲の自然に調和したお庭にしたい」とのお話を受け

自然の傾斜や樹木の景観を活かしながら

玄関までのアプローチを楽しめるような提案をさせていただきました

そして完成したのがこちら

DSCN4574.jpg

駐車場スペースはタイヤが載る面をインターロッキング敷とし

グランドカバー(地表を覆う植栽のこと)にタマリュウと高麗芝を敷き詰めることで

車の乗り入れのしやすい地面に緑を融合させたスペースとなりました

DSCN4583.jpg

玄関へのアプローチには自然石を採用

表面が適度に荒れている石を使い、雨の日でもすべりづらく

お子さんも安心して上り下りできるように工夫されています

枕木階段

傾斜を解消する法面は芝で保護し

浅間の焼け石を要所に使用

デッキへとつながる枕木の階段が自然に溶け込む形で出来上がりました

程よく目隠しとなる植栽も季節によって楽しめるように

樹種から花の色に至るまでお打合せを行い、植えさせていただきました


お庭をつくることにより

秋になると葉が落ちていく寂しさや

春に芽が出てきたときのうれしさなど季節の移り変わりを感じながら

生活を送ることが出来ます

また、休日には家族で芝刈りや草取りなど庭の手入れをすることで

家族の絆も深まるものだと考えます


17:49:53 | ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祝!竣工
2009 / 10 / 05 ( Mon )
佐久市内で工事を進めておりましたお客様の家が完成!

引渡し式が行われました

柳沢1

「手作り感のあふれる家にしたい」とのお客様の要望に答えるべく

素材選びからコーディネートにいたるまでお打ち合わせを重ねつくり上げてきました

家事動線を重視したプランは水周り洗面室浴室)を2階に配置することにより

1階では北側のスペースに余裕ができ

広々としたリビングスペースを中心に

北側にそびえる浅間山を眺めることができるダイニング和室を配置しました

柳沢2

天井は木質感を出すため梁を表しとし

壁の仕上げには健康素材の塗り壁材を採用

味わいのある仕上がりとなり手作り感があふれています

木のぬくもりを感じる明るい床はナラの無垢フロアー張り

柳沢3

インテリアは、床、建具などの建材からカーテン、照明、さらにはソファやテレビボードなどの

家具にいたるまでコーディネートを行い

こだわりの家が誕生したわけです

柳沢4

暖房には1階、2階とも電気式の蓄熱ヒーターを設置

冬でも暖かくすごせる工夫が施されています


引渡し式では、お客様との出会いから今に至るまでのエピソードなどを

語りながら、完成の喜びをお客様と共に味わうことができました


これからも一軒一軒こだわりの家をつくり続けていこうと

改めて決心した次第です


21:20:13 | お客様の家 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さく市
2009 / 10 / 04 ( Sun )
昨日今日と駒場公園で開催されておりました

さく市「元気祭り」

好転に恵まれた今日は大変な賑わいを見せておりました

DSCN4619.jpg

商工会の皆さんが出店されたイベントコーナーやおいしい屋台

ステージではバンドやダンスなどで大盛り上がり!

私も始めて参加してきましたが

子供から大人までみんなで楽しめる素晴らしいお祭りでした

DSCN4616.jpg

私たちの佐久展示場でも小規模ながらお祭りを開催しておりますが

そんな立場から考えると、この日のために企画・準備されきた皆さんには頭が下がる思いです

DSCN4620.jpg

子供たちの大好きな正義の味方も

暑さには勝てなかったようです...


17:12:39 | 耳寄り情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。