スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
北欧インテリア PH5
2010 / 02 / 21 ( Sun )
日が暮れ、家族が集まる夕食の時

「暖かな光が食卓を包み込む」

そんな照明具を今日は紹介いたします


1894年デンマークに生まれたポール・ヘンニングセン

彼が追求したのは「単なる明るさ」ではなく

照らし出される人物や物、そして空間を理想的に見せるための

「良質な光」

研究を重ね、1958年に誕生したのが

北欧照明の代表ともいえる「PH5」

50年以上の歳月が経過した今でも世界中で愛され続けている名品です

先日完成した住宅でもダイニングルームで採用されました

DSCN5765.jpg

どこから覗き込んでも電球が見えることはありません

まぶしさを感じるグレアが完全にカットされているのです

3枚のシェードの間からあふれ出る光は心地よく

家族の顔は暖かく、料理はおいしそうに、照らし出してくれます

写真の器具は50周年を記念して発売された「PH50」

DSCN5766.jpg

電球型の蛍光灯に替えても暖かみを出せるように

メインシェードの裏のディスクが赤で塗装されているのが特徴です


一般的なペンダント照明よりお値段は高価に感じるかもしれませんが

毎日この光に包まれて食事ができる喜びを考えると

ぜひ、お奨めしたい一品です


スポンサーサイト
19:56:19 | インテリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スプリットボーダータイル
2010 / 02 / 19 ( Fri )
佐久市内で建設中のお客様の家では外壁のタイル張りが進んでいます

今回採用されたタイルは

展示場に来場されるお客様の中でも大人気の

新タイル「スプリットボーダータイル」です

現場では手際のよい作業でにタイルが次々と張られ行きます

DSCN5762.jpg

上質感のある丸味をおびた細身のデザインが特徴のスプリットボーダータイル

全面タイル張りの外観は

1階と2階のラインでタイルを張りわけ

更に家の顔となるファザード面でアクセントを付けています

DSCN5761.jpg

実際に現場で見たスプリットボーダータイルは

サンプルで見た感じより、色鮮やかで美しい印象でありました

工事が進み、足場が外れるのがとても楽しみです


14:53:32 | 建設現場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キッチンタイル
2010 / 02 / 12 ( Fri )
マイホームを建てる喜びは家族の中でも様々な思いがありますが

奥様の喜びはやはり「夢にまで見たシステムキッチン」

という方が多いのではないでしょうか?

機能性はもとよりデザインにも懲りたいものです

そこで今日はキッチンの壁について!

「デザインを考えるとタイル張りにしたいけど、目地が汚れるし掃除が大変だから...」

ということであきらめている方も多いはず

そんな方に朗報!

イナックスから発売されていますキッチン専用目地材「スーパークリーンキッチン」

DSCN5459.jpg

先日完成した家でも採用されました!

通常の目地材ですと油汚れでしみがついたり

カビが発生したりと、お手入れが大変でしたが

この目地材は油汚れに強く、抗菌作用もあります

DSCN5461.jpg

写真は目地材を塗りこんでいるところ

塗りこんだあとはタイルに目地材が残らないように

きれいにふき取ります

DSCN5706.jpg

キッチンのタイル張りをあきらめていた方

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか


11:55:33 | 家造りの工夫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祝!上棟
2010 / 02 / 07 ( Sun )
昨日の嵐のような天候とは一転し

今日は快晴

そんな中、佐久市岩村田のお客様の家では上棟式が行われました

DSCN5679.jpg

棟梁の祝詞に続き

ご主人様の手で棟札の取り付けが行われました

式の最後には工事スタッフの決意表明

お客様からも暖かいお言葉をいただきました

CIMG5704.jpg

今回のお家は外壁にクレバリーホームの新タイル

スプリットボーダータイルの全面張り

二色のタイルを張り分けたこだわりの外観

3月の完成がとても楽しみです...。


18:12:08 | お客様の家 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。