スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
今もなお
2011 / 03 / 21 ( Mon )
東日本太平洋沖大地震の発生から10日経ちます。

長野県でも県北部地震がおきています。

この度被害に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

また、一日も早い復興を心よりお祈りします。

今もなお被害の全体像は見えず、その中で懸命に立ち上がろうとしている方々が沢山います。

今自分にできる事は何なのか。。。

3/16より、佐久市合同庁舎1階で救援物資の受付をしています。当面1ヶ月間は受け付けると言う事です。

自分に出来ることを探し、一日も早い復興への希望をもってもらいたいと思います。

県HPより支援物資受付品目の一覧を引用します。

3月16日(水)から、「東北地方太平洋沖地震 長野県災害対策支援本部」にて救援物資を受け付けています。
救援物資のために新たに購入して提供する必要はありません。ご自宅にある未使用の物品について、提供いただきますようお願いします。
なお、救援物資の受付は長野県内の方からのものに限らせていただきます。

 
  1 必要な支援物資
   次に記載するもの(未使用品)に限ります。それ以外の物はお引き受けできません。
   搬送に便利なように(1)から(13)については品目ごとに箱単位でお願い致します。

 
      (1) 水(ペットボトル、500ミリリットル、1リットル、2リットル)

    (2) 保存食(カップ麺、インスタント麺、アルファ米)

    (3) 粉ミルク

    (4) 生理用品

    (5) 紙おむつ(幼児用)

    (6) 高齢者用おむつ

    (7) 尿失禁用パッド

    (8) マスク

    (9) トイレットペーパー(パッケージ(12ロール等)は可、バラは不可)

   (10) ボックスティッシュ(5箱入りパッケージは可、バラは不可)

   (11) ウェットティッシュ

   (12) 使い捨てカイロ

   (13) 乾電池(単1から単4)

   (14) 毛布(クリーニング済のものは可。布団は不可)
       支援先から必要量にほぼ達した旨、連絡がありましたので、当面の間、毛布の受け入
      れは見合わせます。

   (15) ブルーシート       






スポンサーサイト
10:13:58 | ひと息 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春を待つ
2011 / 03 / 11 ( Fri )
皆様こんにちは。
3月に入ったというのに、私の住んでる町は朝の気温がマイナス7度。
まだまだ寒い日が続きます。

先週、北相木村迄お客様と打合せに行った際撮った写真がありますので
ご紹介します。

春を待つ   

haru0.jpg

つぼみから花が開こうとする前でした。
花達もじっと春が来るのを待っている様です。

クレバリーホーム佐久店では、北相木や南牧村の南佐久郡エリア迄幅広く対応させて頂いています。
その土地、その土地の気候風土にあったご提案をしています。
住まいは快適に過ごすのが基本、郷に入っては郷に従えで
お客様のご要望にプラスし、良いご提案ができればと思います。


07:29:05 | ひと息 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。